エフエムくらしき×COOL CHOICE

クールチョイス 未来のためにいま選ぼう

2

総社市の
クールチョイス取り組みについて

クールチョイス 未来のためにいま選ぼう2

こんにちは。津内理沙です。
FMくらしきでは、今年も、地球温暖化を食い止める、賢い選択「クールチョイス」について、 皆さんと考えていきます。

この番組「クールチョイス 未来のためにいま選ぼう」では、クールチョイスな取組について、 各自治体や、企業、団体の皆さんにお話をお聞きします。

さて、今週は総社市のクールチョイスな取り組みについてお話を伺いたいと思います。
先週も少しお伝えしたのですが、ゲストの方にはスタジオにお越しいただかず、今回、zoomを使いました。総社市環境水道部環境課の小林秀也さんです。こんにちは!

小林さん:こんにちは。本日は宜しくお願い致します。

まずは、小林さん。総社市環境水道部環境課について教えてください。

小林さん:はい。環境課はかなり幅の広い範囲で仕事をさせていただいてるんですけども、主に美化の推進に関することだったり、犬猫の飼い方指導を行ったり、墓地の併営に関すること、自然保護や環境保全のようなことを取り組んでいます。

幅広く「環境」というジャンルなんですね。だからか、zoomの画面を通して見える背景がすごく自然が広がっていますね。

小林さん:はい。外で撮らせていただいてます。

陽射しをやわらげ、室内温度を2度下げる「グリーンカーテン」

では、総社市としてのこれまでのクールチョイスな取り組みについて教えてください。

小林さん:主に、総社市の方では平成20年度から市庁舎に入る遮光を抑えるためにゴーヤを植えて「グリーンカーテン」を作っています。

グリーンカーテンは夏になると綺麗でしょうね。今、どのくらい育っているんですか。

小林さん:今はもう完全に成長しきって市庁舎をちゃんと覆っている状態です。

そうなんですね!もう完成しているんですね。やっぱり暑さなど体感で違うなと思うことはありますか。

小林さん:そうですね。実際に涼しいなというのもありますし、温度では二度違うんです。効果はかなりあると思います。

2度て結構体感でも分かりやすいぐらいですよね。平成20年からということはもう10年以上継続しているということですよね。

小林さん:そうですね。今回で13回目になります。

そのグリーンカーテンは、植えられるのは職員の方で植えられるんですか。

小林さん:そうですね。毎年恒例行事となっているんですけど、新入職員の方皆で植え付けをしています。

新入職員の方の大きな仕事のひとつなんですね。

小林さん:そうですね。それを機に、地球温暖化対策に取り組んでいることを知ってもらって、それぞれで気を付けてもらえたら良いなと思っています。

「意識を変える第一歩はグリーンカーテンから」ですね。グリーンカーテンが育ったらゴーヤがなると思うんですけど、ゴーヤはどうされているんですか。

小林さん:結構な数が収穫できるので、それを全部市役所の玄関に置いて、来庁された方々に配っています。

来庁された方の反応はどうですか。

小林さん:来庁された方では喜んで持って帰ってくださる方もおりますし、身体にもいいのでたくさん食べていただきたいと思いますね。

グリーンカーテンでできたゴーヤですよ、というのはお伝えしているのですか。

小林さん:はい。書いてます。

そうなんですね。来られた方にもより環境を意識してもらいながら。

小林さん:そうですね。その取り組みを見てそれぞれがそういう意識になってもらえたらと思います。

そうですよね。輪が広がっていったらいいですよね。

クールチョイス 未来のためにいま選ぼう2-2

自分の日々の生活から少しずつ意識を変える

他にも取り組みをされてることってありますか。

小林さん:今はクールビズをやってまして、5月から10月の間、ノーネクタイ、ノージャケット、エアコンの温度は28度に設定するように、市役所の方で周知しています。

徹底して皆さんで意識を変えていっているということですね。

小林さん:そうですね。あとは昼休み12時から13時の間は全部消灯するようにしていますね。市役所全体で。

節電もしっかりとされていると。それは皆さんで声を掛け合ったりして気を付けていらっしゃるんですか。

小林さん:はい。そうですね。市役所では当たり前になっています。

当たり前ってなかなかできないですよね。それが意識せずにできるってかなり定着しているということですよね。

小林さん:はい。12時が来たら自然と手がスイッチに動くぐらい定着しています。

すごい!それじゃあご自宅など職場を離れた時でもスイッチに手が伸びたりとかは…

小林さん:そうですね。使わない部屋は必ず電気を切るようにしています。

職場の方で様々な対策が取られていますが、プライベートの方でも意識に変化があった方はいらっしゃいましたか。

小林さん:そうですね。私の方でもバイクで通うようになったりとか、実際に自転車で通うようになった方もいらっしゃいますし、それぞれが家で室温を28度にするようにというのを呼び掛けているのでそれを実行している職員も多いと思います。

ちょっとしたことから変えていくと、それが結果大きな変化につながりますよね。

小林さん:そうですね。一人ひとりが気を付けていくということが一番大事だと思うので、今後も積極的に呼びかけていけたらと思っています。

小林さんは環境課に来られて長いのでしょうか。

小林さん:いえ、私は今年の4月からです。

そうなんですね!じゃあ環境課に来たことでより意識の変化というのは大きかったんじゃないですか。

小林さん:はい。大きいですね。やっぱり率先してやらなきゃいけないと思いますので、自分の日々の生活から少しずつ意識を変えるようにしています。

環境課の方だけではなくて、総社市役所にいる職員の方々にも環境課の方がリーダーになってたくさん広めていらっしゃるんですか。

小林さん:そうですね。今後もそういった声掛けはしていきたいと思っています。

今後こんなことをしていきたいな、という取り組みは考えていますか。

小林さん:やっぱりそれぞれが気を付けていくのが一番大事だと思っているので、今後はより積極的に市民の方に呼びかける機会を設けて実行してもらいたいなと思います。

継続もしつつ今後は発信にも力を入れていきたいと。

小林さん:取り組んでいる数が大きいほど効果は大きいので積極的に市民の方に参加していただけたらと思います。

今の段階で、市民の方から「私もこんなことを気を付けているよ」などの反応はありましたか。「グリーンカーテンを見て私もやってみます」とか。

小林さん:グリーンカーテンに興味を持たれてる方はいます。育て方などを聞かれました。

私もグリーンカーテンやったことがあるんですが失敗したんですよ!ぜひコツを教えていただきたいです!

小林さん:そうですね、ゴーヤはまず日当たりの良い所に植えるというのが条件で、土壌は弱酸性から中性、植え付けるときは1m~1.5mくらい空ければいいかなと思います。

間隔も大事なんですね。水はどの位あげたらいいですか。

小林さん:水は1日1回たっぷりあげるといいと思います。

今のポイントに気を付けたら綺麗なカーテンが完成するんですね。

小林さん:あとは気温にも結構左右されるみたいで高いほど成長が早くなり、低いと成長が遅くなったりします。

ゴーヤは結構大きいのがなるんですか。

小林さん:スーパーにあるぐらいの大きさにはなってます。

ちょっと今年は失敗したので来年は気を付けて再度挑戦してみたいと思います。

小林さん:ぜひやっていただいて、周りにも声掛けしていただけたら嬉しいです。

そうですね!この番組だけではなくて私もプライベートでもしっかり発信していこうと思います。

小林さん:ありがとうございます。

では、最後に、市民の皆さんそしてラジオをお聞きのリスナーの皆さんに対して呼びかけを改めてお願いします。

小林さん:先ほども述べさせていただいたんですけど地球温暖化対策に取り組むにはそれぞれが気を付けることが大事だと思います。皆さん外出するときはカーテンを閉めてなるべく室温があがらないように対策をしたり、室温を28度に設定する、使わない電気は必ず切る、など日々の小さい努力から気を付けていただけたらと思いますのでぜひご協力を宜しくお願いします。

ありがとうございます。今日は総社市環境水道部環境課の小林秀也さんに総社市のクールチョイスな取り組みについてお話を伺いました。ありがとうございました!

小林さん:ありがとうございました!

最後に、クールチョイスクイズです。今後、番組は全17回。毎週、番組でご紹介した内容から1問ずつ出題して、皆さんにお答えいただきたいと思います。17問すべて正解された方には、すてきなプレゼントをお送りします。では、今回の問題です。

総社市がグリーンカーテンを使って育てている野菜はなんでしょうか

答えはさっきのお話の中にもたくさん出てきましたよ!答えがわかった方は、メール、FAX、おハガキでお寄せください。宛先は、

メールは、828@fmkurashiki.com
FAXは、086-430-0666
はがきは、〒710-8528 FMくらしき「クールチョイスクイズ」の係です。

クイズの答えと、あなたのお名前とご連絡先も必ず書いてください。たくさんのご応募、お待ちしています。

クールチョイス 未来のためにいま選ぼう。お相手は、津内理沙でした。来週もご期待ください。

戻る