エフエムくらしき×COOL CHOICE

クールチョイス 未来のためにいま選ぼう

3

倉敷市の
クールチョイス取り組みについて

クールチョイス 未来のためにいま選ぼう2

こんにちは。津内理沙です。
FMくらしきでは、今年も、地球温暖化を食い止める、賢い選択「クールチョイス」について、 皆さんと考えていきます。

この番組「クールチョイス 未来のためにいま選ぼう」では、クールチョイスな取組について、 各自治体や、企業、団体の皆さんにお話をお聞きします。

さて、今週は倉敷市のクールチョイスな取り組みについてお話を伺いたいと思います。
先週も少しお伝えしたのですが、ゲストの方にはスタジオにお越しいただかず、今回、zoomを使いました。倉敷市地球温暖化対策室 室長 塩津賢一さんです。宜しくお願い致します。

塩津さん:宜しくお願いします。

地域の生活に寄り添った環境対策に取り組む

まずはですね、倉敷市地球温暖化対策室についてご紹介いただけますか。

塩津さん:はい。倉敷市地球温暖化対策室は環境政策課の中にありまして、平成21年度に設置されました。 倉敷市全域から排出される温室効果ガス排出削減のため地球温暖化対策実行計画、通称「クール倉敷アクションプラン」を平成23年2月に作成しまして、温室効果ガスの削減目標に向かって対策をすすめているわけですが、 皆さんの身近なところでは住宅への太陽光発電システムやリチウムイオン蓄電池の設置、電気自動車などの導入に対する補助業務、また今回の番組の内容そのものですが、クールチョイスの推進にも取り組んでいます。

地域に寄り添った活動も多くされているんですね。クールチョイスへの参加はいつ頃からこの取り組みを始められたんですか。

塩津さん:クールチョイスは平成27年から環境省を中心に広がった国民運動で、地球温暖化の防止のための賢い選択を促すというものなんですけど、 クールチョイスの推進にあたっては平成29年6月に取り組んでいることを宣言して、国の補助事業を活用し、様々な取り組みを行っているところです。

例えば今までどのような取り組みをされてきたのでしょうか。

塩津さん:29年度には、エフエムくらしき様にもご協力いただきまして、クールチョイスの認知度向上、及び理解の促進に向けて市や民間団体の取り組みを紹介する番組や、CMを制作・放送していただきクールチョイスの取り組みに対する賛同を得るとともに市民一人ひとりの具体的な行動につなげる取り組みを行っているところです。

塩津室長から見て、市民の方々の反応といいますか始めた時と比べて今はどうでしょうか、どんどん広まっているという実感はありますか。

塩津さん:そうですね。目に見えたというところではないのですが、やはり皆さんがそれぞれ出来ることをやっていくというところでは徐々に広がりを見せているんじゃないかと思っています。

取り組みが始まった時よりも、例えばクールビズが始まった時は言葉も慣れなかったですけど、今は結構当たり前にされている姿も見ますよね。

塩津さん:そうですね。

パリ協定の「2020年から」は、世界が足並みを揃え地球温暖化対策の再スタートを切る年

現在、地球温暖化というのは今の状態をキープできているのかそれとも、どんどん進んでいってるのか状況が知りたいんですけど…

塩津さん:そうですね、皆さんも努力し世界全体で取り組みを進めているんですけど、なかなか現状の取り組みだけでは、全体で掲げた目標には達しないといいますか、それを上回るような気温の上昇になるんじゃないかとということが言われています。

最近猛暑日が続いていますけれどもこれもやはり温暖化の影響なのでしょうか。

塩津さん:そうですね。我々人間の活動が地球温暖化に影響を与えてきている可能性も非常に高いというか、その通りだと考えられます。

このまま、気温が上昇して温暖化が進んでいくと影響はどのような感じに出てくるのでしょうか。

塩津さん:パリ協定で世界の平均気温は2度できるなら1.5度未満に抑えようということで取り組みを進めているんですけれども温暖化に対して何も対策を取らなかったら世界の平均気温は4.8度上がるというふうに予測がされています。

2020年というキーワードを新聞やテレビなどで見かけたんですけれど、この2020年の取り組みがカギになるんだよというような声も聞くのですが実際どうなんでしょうか。今年はより気を付けないと大変なことになると言いますかどんどん進んでいくきっかけになる重要な年なんでしょうか。

塩津さん:パリ協定は実質2020年からということで、世界の合意がされてますので、今年がちょうどスタートの年になるといいますか…これまでも「今年から」というわけではなくてそれ以前からも取り組みを進めているんですけれど、今年は一つの節目になる年、というふうに考えています。

なるほど、これまでも頑張ってきたけれども、ここをまず節目にして足並みそろえて世界で頑張っていこうと、もう一度スタートを切る時ということでもあるんですね。

塩津さん:そうですね。

クールチョイス 未来のためにいま選ぼう2-2

市民の方々が家庭やまちでできる取り組みをまとめた「グリーン倉敷エコアクション」

では、市役所での一事業所としての取り組みというのはどのようなことをされているのでしょうか。

塩津さん:倉敷市も一事業者として支部の事務事業、業務における地球温暖化への取り組みとして、特に節電行動に取り組んでいます。 平成24年から実施しておりまして、「節電倉敷ガイドライン」というものを作成して、そのガイドラインを参考に毎年各所属で取り組む目標を設定していただき、年間を通じて節電行動に努めていただいています。 出来る範囲の節電・電気の無駄をなくすというコンセプトのもと客観的な基準をもとに全庁で適応できる基本的な事項をまとめて、それに基づいて取り組みを進めています。

たくさん課があると思うんですけど今年はどんなことに取り組む宣言をされているんですか。いくつか例を聞きたいです。

塩津さん:そうでうね、今年で言えば184の部署に取り組みをしていただいているんですけど、基本的には電気の使用量を減らすというところで、 これが、環境政策課の節電の取り組みでどういったことをするか上から紹介しますと、 出来るだけ荷物の搬送を伴わないものはエレベータではなく階段を使おうや、近い距離の移動は自転車や徒歩で移動しましょう、パソコンの輝度を下げて使用しましょう等、そういったことを出来ることから取り組むということで設定をしています。

聞いてくださっている皆さんにお見せしたいくらい、A4 の紙にびっしり宣言が書いてあるんですけれど、本当にすぐに取り組めることなんですね、皆さん宣言されてる内容は。

塩津さん:そうですね。

ということは市民の方々にも自ら実践して呼びかけもしやすい内容になっていらっしゃるんでしょうか。実際に市民の方に、職員の方が呼びかけている姿って室長は見たりされましたか。

塩津さん:業務終了後や、12時になると窓口以外の所の電気が消灯されるなど徹底していますので、市民の方も目にされている方がいらっしゃるんじゃないかと思います。

ちなみに室長はどんな取り組みをされていらっしゃいますか。

塩津さん:そうですね、以前にも出させていただいた時にお話しましたが通勤が車なので常日頃エコドライブを心がけています。 これはずっと取り組んでいっていることなのですが、最近の話で言うとこの夏の前にエアコンが壊れまして、新しいものに買い替えをしたことですね。 買い替えるだけでかなりの節電になると言われていますのでその点では電気代もかなり安くなるのかなという風には考えています。

今では省エネ家電は当たり前に販売されてますもんね。基準もただ選ぶというよりもエコなものを選ぶという選択もクールチョイスですよね。 今後の取り組みでこんなことをしていきたいなというビジョンというのはあるのでしょうか。

塩津さん:基本的にはこれまでの取り組みを続けていくということになりまして、 市民の皆様に対してはこの29年度に事業をしたときに「グリーン倉敷エコアクション」という21年度に作成した市民の方々が家庭やまちでできる取り組みをまとめたものなのですが、 これを29年度に改訂をいたしまして、環境イベントなどでお配りして皆さんにできることから取り組んでいただこうというふうにしていただいておりますので、 引き続きこちらを皆さんに手に取っていただいて出来ることからやっていただこうかなというふうには考えております。

市民の方への発信あたりももっと深堀していきたいんですけれど、ちょっと今回お時間が来たということで、次回も引き続きぜひ今聞かせていただいたリーフレット、イベントなどでの皆さんへの発信についてお伺いしていきたいと思います。

今回はこれまでのクールチョイスな取り組みを中心にお伺いしました。

倉敷市地球温暖化対策室 室長 塩津賢一さん ありがとうございました!次回もよろしくお願いします!

塩津:ありがとうございました!

最後に、クールチョイスクイズです。今後、番組は全17回。毎週、番組でご紹介した内容から1問ずつ出題して、皆さんにお答えいただきたいと思います。17問すべて正解された方には、すてきなプレゼントをお送りします。では、今回の問題です。

倉敷市が策定している環境を考えて市民が活動する指針となるプランはなんでしょうか。「○○○〇倉敷エコアクション」と仰ってましたね。〇〇〇〇に入る4文字をお答えください

答えがわかった方は、メール、FAX、おハガキでお寄せください。宛先は、

メールは、828@fmkurashiki.com
FAXは、086-430-0666
はがきは、〒710-8528 FMくらしき「クールチョイスクイズ」の係です。

クイズの答えと、あなたのお名前とご連絡先も必ず書いてください。たくさんのご応募、お待ちしています。

クールチョイス 未来のためにいま選ぼう。お相手は、津内理沙でした。来週もご期待ください。

戻る